旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)

アクセスカウンタ

zoom RSS 続 RAID構築・・・ドライブケースとポートマルチプライヤ

<<   作成日時 : 2007/07/07 01:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

試行錯誤を繰り返し、やっとRAID5を構築しました・・・が、バックアップの過程で、USB2.0じゃ遅すぎるということで、eSATAポートを増設して、バックアップ用のSATAHDDをつなぐことに・・・

まあ、これはうまくいったのですが、SATAII 4ポートじゃたりなくなってきました。
ぶりちゃんが使っているSATAII RAIDカードは、玄人志向のSATA2RI4-LPPCIで、SiliconImageのSil3124チップ、SATAIIの売りの一つ、ポートマルチプライヤ(ぶっちゃけ5ポートSATAハブ)が使えるタイプです。
そこで、玄人志向のポートマルチプライヤモジュール、PM5P-SATA2を注文しました。・・・はやく届くといいなぁ

また、せっかくRAID5にしたのだから、HDD交換も容易にしたいですし、SATAIIのホットプラグも使いたいです。
ずっと、5インチベイを使用したRAIDケースがほしかったのですが、近くのパソコン工房で、EvergreenのEG-RM500ABKを発見!購入してきました。
5インチ3段を使用して、HDD4台を接続できるケースです。

・・・ただ問題が・・・このケース、なんですよねぇ。
ぶりちゃんのケースはシルバーなので、ちょっと合わない・・・ということで、
動作確認を簡単にしたのち、分解(ぉ
ぶりちゃんは、鉄道模型作成などで、ハンドピースあんどコンプレッサを所持しているので、それで塗装・・・見事シルバー化しました。
画像


あとは、ポートマルチプライヤが届けば接続だー

やっぱり、ソフトウェアRAID5だと、書き込みが遅いですねぇ・・・HDベンチで13Mって(号泣
やっぱり、ハードウェアRAID5カードがほしいのですが・・・
6万越え、そして何よりも、PCI-XかPCI-Express接続ということで、まだまだ先のようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

続 RAID構築・・・ドライブケースとポートマルチプライヤ 旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる