旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)

アクセスカウンタ

zoom RSS Audiotrak Dr.DAC2 到着!!

<<   作成日時 : 2007/08/16 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

うちにあたらしいPCオーディオ機器が届きました。
前作、ESI Dr.DACの後継機、今回はAudiotrakブランドから
発売された、Audiotrak Dr.DAC2です〜
いやぁ・・・この手の記事は本館のほうでやるのですが、いろいろあって、
今回はこちらに書きますです。
以降は本館のほうでー
・・・休職中の身ですし、今回はよやくもしてなかったのです。
・・・でもほしくなって(ぉ


Dr.DACのページは皆様のおかげでもうすぐ8万PVというヒットになってしまい、
書き手としてはすごく恐縮しています。
もちろんDAC2もいろいろ書いていきますよ〜


画像


さて、前作Dr.DACも売れたようですが、
今回のDr.DAC2は未エージング状態からかなりよいでし。

画像

もうパッケージから気合入りまくりですな。

画像

ノイズフィルター付のUSBケーブル付属がニクイでし。
電源もスイッチングですが、ケーブル分割のしっかりしたものですね。

DAC部分はTIのPCM1798に変更、あまり使われないバッテリーパックを廃止
その代りにUSB1.1オーディオIF(光デジタルで録音もできる)を搭載、
一部のコンデンサをWIMAOSコンにするという徹底ぶり。

そして、何よりうれしいのが、ProdigyHD2ですごく好評のFDO(インストアンプ)部を搭載、
Dr.DACからのプリ、HPAOPAMP構成は健在ですね。
しかも、5個所のOPAMPを交換可能!!

以前の不満だったJRC4580バッファ部分は置き換えられてしまいましたが、
無理な改造しなくてもいい音出ております。

す、すばらすぃ・・・

まだまだ到着したばかりで未エージング・・・それでも音がいい!
ほんとに4万円台のHPAですか??
しかもDACもはいってますですよ!
うちのDr.DAC改が泣いてる・・・(泣笑

USBIFも結構いけます!
オンボードAudioつかうならこっち使ったほうが段違いによいでし〜〜
Juli@のほうがもっといいですが(ぉ
もちろん、Vistaでもすんなり認識、標準ドライバで24bit/96KHzいけちゃいます!


まずはWIMAコンエージング72時間後がすごぉくたのしみです。

うーむ、ずーっときいてますが・・・どんどん高音域がよくなってきてるー

ちなみに今は、Startrek:First Contact/End Creditを聴いています(WMA Lossless)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

Audiotrak Dr.DAC2 到着!! 旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる