旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)

アクセスカウンタ

zoom RSS GeForce8800GTS到着、P35系でのトラブルとベンチ、3DM6で86GTの倍近く(笑

<<   作成日時 : 2007/10/03 02:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Inno3D GeForce8800GTS 640MB OC昨日とどきましたでし。
出荷されている時点でOCされているタイプで、コアクロックが500->570MHzに、メモリが800->900MHz(1800MHz DDR)になっています。
でも、シェーダークロックは1200MHzとそのままですねぇ・・・
いやぁ、でかいです〜

画像


さっそく8600GTと交換・・・
うちのP35マザーはVGAを認識してBIOS画面が表示されましたが、なんか遅いでし。
Vista起動中にとまってしまい、もしかして電源?(550WSLI対応品積んでます)とかおもいながら、とりあえずCore2Quadを定格にしてみるとすんなりとVistaが起動・・・
とりあえず、定格で使用するかとXtream-G 163.71をインストール、RivaTuner2.05およびnHancer2.2.3も再インストールし、再起動・・・
すると、OC時と同様の症状で起動せず(ぇ
何回かチャレンジしたところ、正常に起動したので、とりあえず、NiBiTor3.5を使ってBIOSイメージを読み込んでみることに・・・

Inno3Dでは最新状態のBIOS(60.80.0A.00.02)でしたが、他のメーカーのBIOSはしっかりとバージョンがあがっています。(60.80.13.00.02)
P35にはもしかして、新しいバージョンが必要?とおもい、他メーカーのBIOSをOC状態、ベンダIDを書き換えて更新したところ・・・すんなりと認識するようになりました。
Core2 Quad Q6600を3GHz OC状態にしても正常に動作しています。
・・・ううむ、どうやらBIOSが古かったのね・・・ということで。
(なお、BIOS書き換えは自己責任の範疇ですのでお勧めしません)

RivaTuner2.04から、シェーダークロックもOCできるようになっています。
シェーダークロックだけ標準なので、RivaTunerでOCしてみることに。

とりあえず、シェーダークロック1350MHzにセット。
この程度なら問題なく動作してます。

現在のPCの構成はこんな感じです。

PC環境


CPU Intel
Core2 Quad Q6600
Kentsfield G0
FSB333 3GHz
M/BECS
P35T-A
intel P35+ICH9DH
MEMDDR2-800 2GByte1GB X 2 Dual Channel
CL5-5-5-12
VGAInno3D
GeForce8800GTS
PCI-E x16 640MB OC 570/1350/900
ForceWare Xtream-G 163.71
HDD
(MAIN)
Hitachi
HDT725032VLA360
S-ATA2 320GB HDD
Drive
(MAIN)
PIONEER
DVR-A11JSV
 
NICIntel
82566DC
Onboard Gigabit Ethernet
Intel ProSet 12.2
PADXBOX360
Wireless Controller
Non Official Driver
SOUNDESI
Juli@ Natural
PCI Audio Interface
Unified Driver x2v-0.978
OSWindows
Vista Ultimate
 
FlashMEMA-DATA
PD7-200X 4GB
USB2.0 フラッシュメモリ 4GB
Windows Ready Boost 専用
CoolerZALMAN
Resalator1
青い巨塔
Thermalright
HR-05
チップセットクーラー
7cm低速ファン取付


グラフィックオプション

QualityHigh Quality
Texture FilteringForce Trilinear
Anisotrophic
(異方性フィルタリング)
16x
Antialiasing2x2 SS + 8x RGMS
Enhanced AA
Transparency AntialiasingSuper Sampling
Vertical SyncApplication
Negative LOD ClampClump
LOD Bias-0.125
Antialiasing Compatibility0x00000005
ToolsRiva Tuner 2.05
nHancer 2.2.3


ベンチ結果は・・・
(各3DMark値をクリックすると、Futuremarkサイトの詳細および比較ページを表示します)
なお、3DMarkをお使いの方はお分かりだと思いますが、上記グラフィックオプションは反映されていません。

画像


3DMark06 10026 3DMarks

画像


3DMark05 15376 3DMarks

8600GTで3DMark05で1万をこえたなぁともったら、3DMark06でも1万いってしまいました。
VRAMも512MB+128MBと、以前の倍はあるので、VistaのWUXGA解像度でも快適でし。

ゆめりあベンチも、1024 X 768で35000前後と、やっぱりはやいですねぇ。

さて、問題のPSUイルミナスはというと・・・この時点では、緊急メンテナンスちう(-_-;)

86GTは保管・・・数ヶ月もつかわなかったような・・・ごめんよぉ

追記 シェーダークロックを1512MHzにしてチェック中でし
8xAAと16xAFをいれての3DMark06・・・

3DMark06(8xAA/16xAF) 5943 3DMarks

それでも8600GT OCの3DMark06 5296よりも速い・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

GeForce8800GTS到着、P35系でのトラブルとベンチ、3DM6で86GTの倍近く(笑 旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる