旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)

アクセスカウンタ

zoom RSS 続・x64への道 UMAX Castor LoDDR2-2GB-800-R1・・・すごいねぇ

<<   作成日時 : 2007/11/29 21:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
昨日、注文したメモリ、UMAX Castor LoDDR2-2GB-800-R1 2枚届きました。
安いところでは、5,000円切っていてびっくりです。
Q6600 3G OC、メモリクロック 500MHzDDR2-1000(MHz)で動作しちゃいました〜(^O^)/
Super PIも104万桁18秒台と・・・以前より1秒強短縮・・・すごいですなぁ(^^;

画像


さて、昨日届いたUMAX Castor LoDDR2-2GB-800-R1、入荷直で発送してくれたので、シリアルナンバーも連番でした。
スペックを見ると、1.8V +-0.1と、ほかのDDR2-6400メモリに比べると低いですねぇ。
さすが、70nプロセス、定格動作品だからですかねぇ。
ただ、うちのECS P35T-Aには、メモリ電圧が1.85から2.0Vまでの0.5V刻みしかない(ぉ)ので、とりあえず、1.85VでOCなしの定格動作・・・MEMTEST86+を1回通してチェック完了。

画像


その後、サイズのKAMA-WING-Cuを取り付けました。
(写真にはでていないですが、Antecのフレキシブルアームの8cmファンで上から風を当てています。)
電圧はそのままでいろいろチェック・・・動かず><
結局、Q6600 3GHz FSB333MHz メモリ4:5(416MHz)と、以前の設定でPSUに逃げました(汗

画像


32bitの壁は厚かった・・・とりあえず、Vista上では3.25GBで認識〜

その後、HD DVDのハリポタを見ながら、またMEMTEST86+をかけてみようと・・・
とりあえず、メモリ電圧1.9V、チップセット電圧+8%、CPU電圧変更なしで、クロックタイミングを2:3、メモリクロック500MHzにしてほったらかしました。

・・・結局今日の19時過ぎまでほったらかし・・・

画像


結果、すべて成功(゜o゜)

メモリじゃなくて、チップセットだったのかも?
ついでに、Super PI Mod1.5SIとCPU-Zでチェック・・・なぜかSPDは表示されないですが、元気に動作していますです^^

このメモリ、OC耐性もっとありそうですねぇ。・・・まあ、これ以上FSBあげると、ほぼ無条件で落ちてしまうのでやめときましょう(汗

CANONの所持スキャナ(D1250U2F)のx64ドライバの提供の予定なし!というすごく泣けてくる事実が発覚しましたが、今週末あたりにでも、Vista Ultimate x64に移行したいなぁ。
(ドライバだしてほしいなぁ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

続・x64への道 UMAX Castor LoDDR2-2GB-800-R1・・・すごいねぇ 旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる