旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)

アクセスカウンタ

zoom RSS Juli@ Natural x2v-0.979ドライバをXPでも試してみる

<<   作成日時 : 2007/11/20 02:35   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日リリースされて、Juli@Natural x2v-0.979ドライバですが、Betaのためか、XP32bitは対象外になっています。
でも、x2v Unified WDMドライバはXP 32bitにも対応しているはずなので、サブOSである、XP Home SP2に入れてみました。

画像


とりあえず、1.21ドライバを、セーフモード上でInfClear.exeを使用してアンインストール。
再起動後、マルチメディアオーディオコントローラが認識されたら、Juli@ x2v-0.979ドライバを解凍したフォルダを指定してインストール。
Juli@ Controlerが認識されたら、OKでダイアログを終了、次にJuli@ Audioのセットアップダイアログが表示されたら、自動インストールで認識させる。

48SamplesでASIOしっかり動いてます。
音が切れたりすることもなく、正常動作してます。

Juli@以外でも、ESIやAudiotrakのカードを使う場合は、以下を守ったほうが、安定して動作するようです。

・IRQが共有されていないPCIスロットに挿す
・EISTやQ'n'Quietなどの、クロック変更機能は無効にしとく
・無謀なオーバークロックはやらない


IRQが共有されていないPCIスロットはいまどき大変ですが、できるだけ共有のないスロットをチェックして挿し、大体は重なっているUSB1.1(1.1は2ポートで1IRQ消費します)をデバイスマネージャから無効にしただけ改善される場合があります。

Juli@コントロールパネルのレイテンシのサンプル数を多くしてみるのも効果があります。
デジタル出力を使う場合であれば、256 Samples、多くて512 Samplesくらいが限度かと思います。
(Juli@ではありませんが、MAYA44MKIIで正常に出力されないときがありました)

また、ICH5や6RのSATAコントローラ上のHDDからVistaやXPを起動していると、バス転送が追いつかないのかブチブチ切れたりしたので、SiliconImageのSi3124搭載PCI SATAカード上のSATAに移動したところ、正常に動作したりもしました。
現在は、ICH9DHのSATAコントローラ上のSATA2HDDから、Vista、XP共に起動していますが、どちらも正常に動作しています。

XPでもしばらく使ってみますが・・・XPを立ち上げる機会をほぼ失ってしまっているので、どこまでチェックできるだろうか・・・(滝汗
同じドライバでも、まだXPのほうが高音域が良いような気がします。
また、XPのほうがデジタル出力のdB高いような?
・・・気のせいかもしれませんが、辛抱強くVistaドライバの完成を待ちたいと思います。

・・・実際は、どこまでMicrosoftが譲歩してくれるか・・・なのかもしれませんがね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

Juli@ Natural x2v-0.979ドライバをXPでも試してみる 旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる