旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)

アクセスカウンタ

zoom RSS [Windows]イルミナスでの8800GTS ForceWare LOD bias再考その2

<<   作成日時 : 2008/02/09 17:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、tweakforceより、XTreme-G 171.16Betaがリリースされたので、さっそく導入、ついでに、LOD BIASのチェックもしてみました。

以前のドライバよりも、LOD BIASの変更によるテクスチャのボケが改善されているような気がしますです。

グラフィックオプション

Texture FilteringHigh Quality
Anisotrophic
(異方性フィルタリング)
16x
AntialiasingApplication
Transparency AntialiasingSuper Sampling
Vertical SyncApplication
Negative LOD ClampAllow
LOD Bias-0.375
Antialiasing Compatibility0x00000045
(for Oblivion AA+HDR)
HighDynamicRange(HDR)Enable
Force MipmapsTrilinear
ToolsRiva Tuner 2.06
D3DOverrider
nHancer 2.3.2

尚、Trilinear Optimization、Aniso.sample optimizationは、Texture FiliteringをHigh Qualityにしているため、強制無効です。

以下、LOD BIAS別に・・・

LOD Bias 0

画像


LOD Bias -0.375

画像


LOD Bias -0.500

画像


LOD Bias -1.000

画像


LOD Bias -1.500

画像


LOD Bias -3.000

画像


169.28よりも、LOD Biasをいじったときのテクスチャボケはかなり改善されているきがします。
まあ、環境によりけりですが・・・

今回のドライバ、171.16は XTream-Gも、ForceWareも試しましたが、正直、ぶりちゃん的には、169.32のほうが画質は好みですねぇ。
169.38は試してませんが・・・そのうちためしてみようかなぁ・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

[Windows]イルミナスでの8800GTS ForceWare LOD bias再考その2 旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる