旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)

アクセスカウンタ

zoom RSS あまり書いても(ある意味、)意味のないオーディオIFですが

<<   作成日時 : 2008/09/13 02:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 

で、最近お決まりと化した・・・

ええ、忙しいです;;

今日も仕事です。

かなり厳しいです(ぉ

今月いっぱい、来月頭までひどそうだ><

PSUも、なかなかInできませぬ(号泣

 

で、とりあえず、本館で書くべきこと・・・なのですが〜

まぁ、一般向けのオーディオインターフェースではないので・・・

 

ヘッドフォンで音楽を聴くことが多いのですが、ヘッドフォンアンプは、ある意味有名になりすぎてしまった、Dr.DAC、HA-1A、Dr.DAC2と使ってきました。

ま、いじりすぎて、HA-1AとDr.DAC2は・・・;;

ということで、たまに初代Dr.DACで音楽を聴くというくらいになってしまい、PSUにもはまってい(る)ので、ヘッドフォンを掛けて気づいたら、数時間というのは、しばらくご無沙汰でした・・・

 

それも、しばらく前までのことでして・・・最近、仕事の疲れから、家に帰ってきて、ボーっとしながら気づいたらヘッドフォンを掛けて数時間・・・が復活してます。

 

ま、リリース当初から高嶺の花、ま、手に入れることはないだろうと諦めかけていたオーディオIFを入手してしまったことから始まったのですが・・・

 

今は動かない、Dr.DAC2で、OPA637を使っていて、さらに上ってどうなんだろうと思ったこともあります。

それに、家の音楽環境が徐々にバランス接続対応となり、ポータブル対応の廉価ミキサー(もちろんアンバランスのみ)では役不足なのが明らかになってきたのもありました。

バランス対応のアナログミキサーを導入しようか、さんざん迷ったものです。

メインPC、サーバーPC、XBOX360と最低6In(ステレオ3系統)のミキシングが可能で、できれば、バランス、アンバランス両対応、モニタースピーカーへの出力は、バランス必須ということで、ほしかった、あの高根の花があるじゃないか・・・と(汗

 

MaXiO XD

 

というわけで、ESI MaXiO XDでございます。

海外通販でこんなに高価なものを購入するのはとっても怖かったのですが・・・

ま、日本では売ってないものなので・・・

本来、業務用、スタジオで使用する機器です。

こんなもん買うなと言われればそれまでなのですが、ま、知り合いに

”MaXiO XDの音は、もう鳥肌モノです”と聞いていたもので〜(発売当時のお話ですがね)

Dr.DAC2が壊れて、しばらくしてから届いたので、OPA637+BBのDACとの音が比較できるか、すごい杞憂だったのですよ。

 

セットアップは・・・ESIのカードを結構長く使ってきた私でも、1時間半かかりました;;

まず、Vista用のドライバはないので、常時動作しているWindows Server 2003マシンに導入、ドライバは、1.93でセットアップ、すんなりと認識したのはいいのですが、外付けユニットのEX8000を最大4台接続、32ch I/Oをコントロール可能なシステムですから・・・ええ、コントロールパネルのミキサーを理解するのに時間がかかりましたよ;;

やっと、32chミキサーの設定を理解して、レイテンシ 32sample、サンプルレート192KHz固定という無謀設定でスタート・・・LilithでASIO 2.0 - MaXiO XDを指定してさあ、再生・・・

・・・すんなり再生してしまった^^;

MaXiO XDのヘッドフォン出力は、出力1をモニター可能ということで、メイン出力を出力1に集約(コントロールパネルのミキサーで指定)して、さっそくW1000をつないでみる。

一度聴いたら忘れられない、BB DAC+OPA637の音の傾向・・・

明るめの高音域、パワーがあり、しっかりとしながらも、重すぎない低音、OPA627のような、中音域に、スピードのある曲もしっかりと聴かせてくれる・・・そして、PSG、FM、生音など、ソースに偏らずよく鳴らす・・・

で、Dr.DAC2+OPA637よりもワイドレンジで、かつ音の立体感がよいと・・・

・・・ものが出ないから高いわけじゃなくて、ほんと、本気でコストかけて作ってるのがよくわかります。

ESIのカードは、AKMのDACとOPAMPによるプリアンプ/バッファー回路が基本ですが、その点、基本に忠実なJuli@Natural、NSのOPAMPを組み込んで、BBよりの音質に仕上げてあるWaveterminal192Xともまた違いますねぇ。

使っているDAC、バッファなど、開けて見てみたいのですが、怖くて;;

いまだに手を出してません。

改造する気もまったくありません。

欲を言えば、MaXiO 032eに付属のMaXiO PCI-EホストカードとEX8000をもう一台・・・いあ、もう無理です・・・もう、こんな無理なことはできないでしょうな。

でも、FlexScan HD2452の出力が加わって、8chうまっちゃったんだよね;;

なお、Direct Sound、特にゲームの音を出そうということは考えないほうがいいです(汗

・・・即BSODでした><

ASIOの出力はまったく無問題・・・メインPC、XBOX360からの入力と、EDI経由のASIO出力をミキシングしながらの出力でも、CPU負荷もほぼないし、音切れ、ノイズもなくばっちり出力してくれます。

先日の、PSUや、PSシリーズのサントラについての記事は、MaXiO XDの出力で聴いて書いてました。

・・・こんな機器でPSのFM音源物とか、FalcomのFM音源ものを聴くなんて、ふつーやらんよ・・・とツッコまないでやってください

高いけど、もう、長ーく使えるいい買い物をしたと思っています。

大事につかいまっすb

とりあえず、これ以上のことは、この機器に関しては書きません・・・(本館でも)

たぶん質問にも答えません(ぉひ

忙しくて、全然書けていない、INFRASONIC QUARTETや、Juli@Naturalのx2v正式ドライバについてもあるしねぇ・・・

正式ドライバはかなりお勧めですよっとだけ書いとこう(ぇ

・・・年内に書きあがったらほめてあげてください><

 

とりあえず、仕事で疲れながらも、ストレス発散のために、書いてみました(ぉひ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
INFRASONIC QUARTETで検索していたらたどり着きました!
MAXIO XDを国内でお持ちの方がいるとは!!
是非とも蓋を開けていただいて、電源部の様子から基板のグレード、マイクアンプの具合をレポートしてほしいです><
KMX
2009/01/15 12:11

あまり書いても(ある意味、)意味のないオーディオIFですが 旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる