旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)

アクセスカウンタ

zoom RSS GeForce GTX 285 到着〜

<<   作成日時 : 2009/01/23 00:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

予定よりもずいぶん早かったのですが(滝汗

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ZOTAC GeForce GTX 285 Amp! Edition到着しました^^

ほかに比べれば、高いのですが、GRIDもやってみたかったのもありますので〜

 

まずは、既存のドライバ、nHancer、Rivatunerをアンインストールしてから、交換作業〜

とりあえず、水冷GeForce 8800GTS(G80)を外すのに時間かかりました;;

いままで、VGA水枕でつながっていた、NB-1stラジエーター間をバイバスして、GeForce GTX 285をせっと〜

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんな感じに・・・;;

ポンプ置く場所が><

 

ドライバはGeForce Release 185.20Betaを入れ、RivaTunerとnHancerをインストール〜

無事起動してくれました^^

まあ、初期不良チェックも兼ねて、とりあえず、3DMark Vantageを・・・

えー、2回連続でVantage止まりました><

RivaTunerのHardwareMonitoringを立ち上げっぱなしだったので、ログを見ると、GPU温度80度超えてますが(滝汗

なんか、ファンかなと思いながら、RivaTunerでファン回転数を80%に固定

して、Frapsも止めてみたところ、すんなりと通りました。

 

で、結果はと・・・

 

3DMV_X3350_X38_GTX285

 

3DMark Vantage P14278 Marks

・・・まぁ、GeForce PhysXは有効にしてるので、CPUの数値がすごいことになってますが・・・以前のG80 GTS(P5127)と比べて、すごいことに^^;

 

ついでにFFXIベンチも・・・

FFXI Bench 3 10053-H

・・・やっと、1万越えてくれました;;

 

最後にゆめりあをやってみて、愕然と・・・

ゆめりあべんち(パッチ済み)

1024X768 最高 121209

1600X1200 最高 80300

 

まあ、いろんなところで報告されているスコアよりは低いのかもしれませんが・・・(おぼえてない

それにしても・・・化物VGA(汗

 

今回、GPUが空冷にもどったので、水温下がるかと思いきや・・・ほぼ変わらないという結果に・・・

CPU温度もそんなにかわってないし(あぅ

・・・Aquacomputerの GTX260-55nmの水枕の写真をみて・・・早く、GTX285の水枕出ないかなぁとおもってます><

追記ここから

EKのほうが早くでそうですねぇ。

ステンレスも見た目はいいのですが、金属はちとこわいというのもあるし・・・

EKのほう買っちゃいそうだ(ぉ

 

ここまで

 

PSUですが、そりゃ・・・8800GTSで、1280X720 FS0でコマ落ちしないので・・・GTX285では余裕ですな(ぇ

PSU中は、GTX285のファンスピード75%固定で、GPU温度は52度から53度程度でした。

 

そのうち、更なるOCもやってみたいですが・・・

その前にケースなんとかしないとねぇ><

 

一応、現在のPC構成を・・・

 

CPU Intel Xeon X3350 FSB1600 3.2GHz OC
M/B ASUS Maximus Formula SE Rampage Fomula BIOS 0701
MEM G.Skill PK DDR2-1066 2GB X2 2.1V,
5-5-5-15(PL6)
1066MHz
GPU Zotac GeForce GTX285 Amp!
Edition
702/1515/1292
GeForce Release 185.20 Beta
HDD HGST DeskStar T7K500 X3
HGST DeskStar P7K500 X2
T7K500 = 320GB
P7K500 = 500GB(RAID0)
Power Unit Seasonic(Owltech)
SS-700HM
DVD Pioneer DVR-S15-SV
BD Panasonic SW-5584
CPU Cooler Aquacomputer
cuplex XT di
1st Radiator Magicool 120S
2nd Radiator HW Labs Black Ice 120GTS-Lite
Pump Laing DDC-1 Plus Alphacool DDCアタッチメント及び、Laingリザーバー取付

 

nVidiaコントロールパネル、RivaTuner、nHancer併用で、ドライバオプションは以下のようにしています。

Ambient Occlusion Low
Anisotoropic Filter 16x
Anti Alias Combined 4xS
Transparency AA Super Sampling
Gamma Collection Enable
Enhance AA Setting Enable
Quality High Quality
LOD Negative BIAS Allow
Adjust LOD BIAS -0.375
AA Compatibility 200100c5
Force mipmap Trilinear
HDR Enable

 

Outrun Coast 2 Coastもやってみないとね・・・時間が><

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

GeForce GTX 285 到着〜 旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる