旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)

アクセスカウンタ

zoom RSS Koolance フローメーター導入と、冷却ファン

<<   作成日時 : 2009/03/30 01:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ほしいなぁといっていた、Koolanceのフローメーター、INS-FM17を導入しました〜

流量をファンの回転数に変換してくれるもので、ある程度、目安としての流量を知りたかったので、入荷を待っていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

Koolanceの製品なので、フィッティング設定が、ID6mm、ID10-13mmの2つしかありません;;

うちはID8mmのものなので、ま、とりあえず、ID10-13に設定し、BlackICE GTX360からリザーバーへの戻りの間に組み込んでみました。

結果・・・

2L/Min

D-5 Varioにしては・・・なのですが、途中にクイックリリースコネクタも入っているし、エルボも入っています;;

このフローメーターに、Bitspowerの11/8ストレートフィッティングを組み合わせていますが、In側にフィッティングをとりつけると、内部のシュラウド?との間隔がぎりぎりのような気が・・・

Bitsのねじは5mm、Koolanceのは4mmなので、Bitsのねじを削って、4mm程度にしてみました。

 

Bits_fitting_Slice 

 

まあ、流量は30mlUpくらい?と、ほんと誤差の範囲しか変わらない。

 

まあ、流量がわかったおかげで、無駄なエルボをどうしようかとも思いたつわけで(汗

水冷もやり始めるといろいろいじりたくなりますねぇ。

そのうち、ID1/2チューブとかつかって、いろいろためしてみたくなってしまいました^^;

EKのスピンリザーバーに換えて、ラジエータを前後逆にしたい・・・

 

うちのBlackICE GTX360は、サイズ KAZE-JYUNI 1200rpm6基で冷却していますが、最近、軸ブレが起きるようになってきました><

つけ直したり、ねじの締め直しなど調整してみるも、一向にかわらず><

BlackICEのファンねじ間は15mmとファンの間の隙間がないので、結構シビアなんですかねぇ。

 

とりあえず、内側はラジ付属のねじをやめて、M4X10のキャップにM4ワッシャー+ゴムワッシャーを入れてます。

外側はM4X10のキャップに、AINEXのシリコンシート(新)を加工して取り付け・・・

ファンコンを増設して、6基独立コントロールにしてみたところ、外側のファンは1400rpm程度で回っている^^;

1200rpm弱になるように調整すると、軸ブレがおさまったり、しばらくするとまた・・・

小型モーターってのもあり、モーターに負荷かけすぎないほうがいいのかもしれませんねぇ。

とりあえず、KAZE-JYUNI1900rpmに順次換装中・・・

先週は、手前2基を交換、吸排気共に、1600rpm程度で動かしています。

本日は、3基入手してきまして、交換;;

あと1基は?・・・ごもっともなのですが、地元では4個とか在庫してないもの;;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

Koolance フローメーター導入と、冷却ファン 旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる