旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)

アクセスカウンタ

zoom RSS メインPC ポンプを交換してみる

<<   作成日時 : 2009/03/15 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

え〜、メインPCの水冷環境は、だいたいそろったはずなのですが・・・

 

Laing D-5 Varioつかってみたいなぁ

 

と^^;

 

Laing_D5Vario_EK_D5Top

 

Aquatuningに頼むにも、予算上いろいろありましたので・・・

Laing D-5 Vario

EK Waterblocks EK D5 X-Top Rev.2

その他もろもろ

をオリオスペックさんに注文してしまいました^^;

Koolanceの水流計は、下旬ということで、しばらくお預けです。

届いたD-5とX-Topを、さくっとばらして、

 

Laing_D5VariowithEKTop

 

取り付け^^;

 

ハイター(ぇ)で除菌した、空の精製水ボトル2つを用意して、ドレインから冷却液を保存(1か月くらいなので、もったいないし)

えー、ドレインは蓋だけなので、かなりめんどうでした><

 

D-5を、ホームセンターで購入してきた、アルミLアングル、耐震ゲルシート、タイラップ(!)で固定〜

一緒に購入済のホワイトCCFL管や、Aquacomputerのドレインバルブなどをセットして、配管を少々変更しています。

 

MaximusFormulaWaterCooling_3_5

 

現在、こんな感じです^^;

流量はかなり増えたようで、正確に検出してるわけではありませんが、DDC-1Plusの時と比べて、明らかに、リザーバーIn側の流量が増えてる・・・

ひかりものが好きになったわけではないのですが、CCFLを入れることで、水流の確認がしやすいですしねぇ・・・

(サイドアクリルパネル(未定)への布石?)

 

水温は、逆に1度ほど上がってしまっています。

まあ、Black ICE GTX360のエア抜きが完璧でない可能性と、冷却水入れなおしの際、原液を補充しすぎて、濃度が上がった可能性も・・・

 

DDC-1はというと・・・

 

Svr_DDC1

 

アルファクールのミニリザーバーをセットして、サーバーPCで稼働中〜

ThermaltakeのP-500より、明らかに流量多いですねぇ・・・

 

BlackICE GTXはお気に入りです。

現在のところ、サイズのKAZE−JYUNI1200rpm(68cfm)6基のプッシュプルですが、XtremeSystems.orgなどのスレッドを見ていますと、風量あげればまだ冷えるようなので、せっかくファンコンで使用しているのだから、1900rpm買っとけばと後悔;;

まあ、D-5にしたことで、ラジ増設、Corei7化、SLIにもそこそこ?耐えられるかなと・・・

そのうち、ファンは交換してみようっと^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

メインPC ポンプを交換してみる 旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる