旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)

アクセスカウンタ

zoom RSS COWON D2 ・・・ほんとにポータブルプレイヤーの音かい(汗

<<   作成日時 : 2007/09/10 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ぶりちゃんは、おもに車でポータブルプレイヤー(gigabeat S30)を使ってます・・・
WMA Losslessが使えて十分のはずが、ちょっと前に、つい衝動買いしてしまったんですよ。
音がいいという評判の>COWON D2でし。

これまた、本館での話題なのですが(滝汗
本館 Brichan's Square COWON D2ページへのリンク


画像


いちおう、シリコンオーディオプレイヤーです。
うちのは2GBですが、4GBモデルもあるようですね。

対応フォーマットは、MP3、WMA、OggVorbis、FLACなど
WMA Losslessは使えないですが、同じLosslessコーデックである、FLACが使えるのがうれしいです〜
本体内蔵マイクでWMA録音とか、別売りケーブルで、ライン入力WMA録音もできてしまいます。
動画も対応してまして、WMVとMP4です。
シリコンオーディオプレイヤーで動画というのも面白いですねぇ。
液晶は、2.5インチ QVGA TFT液晶。
JetAudioが付属していて、そちらでデータの変換、転送を行います。
USB設定をMTPにすれば、WMP11でも使えて便利〜

とりあえず、WMA CBR320kbpsと、FLAC Compression Level8のデータを転送して、エフェクトをすべて切った状態で、インナーイヤーフォンAKG K14Pで聴いてますが・・・

・・・ほんとにポータブルプレイヤーの音ですか(滝汗
解像度はよいですし、音域はフラットです。
gigabeatS30は日本の製品らしく、低音が強め・・・というのがばればれです(ぉ
アコースティックギターの鳴りやピアノの艶も出ていて、OPA2134+OPA627の艶を足した感がありますねぇ。
75mWのアンプを内蔵していて、うちのaudio-technica ATH-W1000密閉型ヘッドフォンも十分ドライブ・・・やっぱりK14Pより音いいし(汗

D2の面白いところは、タッチパネル液晶ですね。
タブレットPCのように、クリックや、スライドもしっかり認識しますです。
基本操作は指または付属のスタイラスペンで行うので、結構直感的に操作できますです。

Flash Playerが内蔵されていまして、メモリ上にswfファイルを転送すれば、動作しちゃうんです。
操作もペンをマウスに見立てたモードや、4方向カーソルモードの2種類あり、携帯ゲームはたいてい動くのではないでしょうか。

さすがにPC用のFlash紙芝居はどうかというと・・・動かないもののほうが多かったですねぇ。

でも、PSOのこれ!

画像


・・・ずれますけど再生できてますよ(爆
他、タッチパッドを利用した画面メモ、FMラジオも入っていていろいろできますねぇ。
4GBで足りないってときは、SDメモリカードスロットに追加すればいいですし〜
D2上では、内蔵メモリとSDメモリを意識させずアクセスできますです。

本国版では、デジタルTVも見れるらしいですねぇ。
日本でもワンセグ対応してくれないかなぁ。

Dr.DAC2でメインに音楽を聴いていますが、時々D2を引っ張り出して聴いていたり(汗

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

COWON D2 ・・・ほんとにポータブルプレイヤーの音かい(汗 旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる