旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)

アクセスカウンタ

zoom RSS メインマシン 水冷パーツ変更〜

<<   作成日時 : 2009/01/13 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

MaximusFormulaWaterCooling_2

ケースの関係上、配線をうまくまとめられない;;
COSMOSほしーよー;;

Aquatuningと、OLIOSPECから購入したパーツを使って、水冷パーツを入れ替えました。

以前の、Thermaltake P-500ポンプ、Thermaltake M5付属のリザーバータンク、Thermalright XWB-01、Hardware Labs BlackIce 120 GTS-Liteを取り外し、今回購入したパーツを取り付け、以下のような構成になってます。

 

CPU水枕 Aquacomputer Cuplex XT di
GPU水枕 DengerDen DD8800GTS
NB水枕 ASUS Maximus Formula Special Editon標準
ポンプ Laing DDC-1 Plus
リザーバー AlphaCool Laing Reserver+G1/4 Attachment
1stラジエーター Magicool 120S
2ndラジエーター Hardware Labs Black Ice 160GTX-Micro

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

とりあえず、冷却液を抜いて、以前の水枕を取り外し、マザーボード単体にして、Cuplex XT di付属の支柱(ぉ)を立てます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

つぎに、CPUにシリコングリスを薄く塗って、Cuplex XT diをセット、付属のホイールねじ?で均等に締めていきました。

この加減がむずかしい・・・あまり締めすぎると、壊してしまいますしねぇ・・・これにあう、バックプレートがほしかったところです><

ちなみに、シリコングリスは、Ainexなどで扱ってる、Arctic Silver 5を使用しています。・・・このグリス、固めだけど、固着しないし、温度下がるしで、Pentium4のころからずっと愛用していますb

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

以前から使ってますが、8800GTS(G80)には、DengerDenの水枕を取り付け済み・・・

そのうちGTX285買う予定なので、そのあとどーしよ(ぉ

GTX285の水枕がいつでるか・・・だなぁ・・・260(55nm)と同様だと・・・現行の水枕は無理そうですから><

 

で、CPUの温度は・・・1〜2度さがったかな・・・と^^;

XWB-1が以外と冷えるということに気付きました。

ポンプをDDC-1にしたことで、流量はふえてるのですが、水温は室温+7〜9度ですねぇ・・・

まあ、今回、水温計は、ポンプの直上にあるし、怪しいかもしれませんが・・・

それでも、以前は負荷かけると室温+15度くらいまでいったので、まだいいのかなぁ;;

 

残ったパーツは、サーバーマシンへといくのですが、まだ手をつけてなかったり><

いつになるやら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

メインマシン 水冷パーツ変更〜 旧:おもにPSUぶろぐ(跡地)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる